社会福祉法人 桑の実会 福祉の森
fukushi no mori
トップページへ桑の実会ホームへお問い合わせアクセスマップ求人情報サイトマップ
くわのみクリニック
くわのみクリニック 通所リハビリテーション みまもり食配 相談室 高齢者住宅
施設長ご挨拶
お問い合わせ
アクセス
求人情報
くわのみクリニック
通所リハビリテーション
みまもり食配
相談室
住宅型有料老人ホーム
皮膚科Q&A

くわのみクリニック【新着情報】

 
くわのみクリニック【 皮膚科 】TEL 04-2935-7733
  休診日:月曜・火曜・木曜・金曜・土曜午後・日曜・祝祭日・年末年始(12/30〜1/3)
医師の都合により臨時休診となる日もございます、予めご了承下さい。

施設基準:夜間・早朝等加算、明細書発行体制等加算


橋爪院長ご挨拶

【くわのみクリニック】は2008年10月1日に、通所リハビリテーション施設(以降「通所リハ」と略)として「社会福祉法人桑の実会」により開設されました。
当院は通リハの併設施設として存在するばかりでなく、当法人とは全く関係のない一般の方々の診療も行っておりますので、どうぞお気軽にご相談下さい。
 
 さて、私の専門は皮膚科で、日常によくある皮膚病のうち、良性な疾患(アトピー性皮膚炎・白癬・じんま疹・花粉症・イボ・ほくろ・かぶれなど)や、悪性の疾患(老人性角化腫・基底細胞上皮腫など)は、当院で対応する事ができます。診察した上で手術等が必要であったり、他科と関連のある疾患の場合は、近隣の医療機関をご紹介させて頂いております。
また、自費診療ではありますが、プラセンタ注射やピアッシング(耳たぶのみ)等も行っておりますので、お気軽にお尋ねください。

 この山口地区近辺には皮膚科が少ない為、当院で皮膚科診療を行う事は、この近辺の医療の充実に必ずお役に立てることができると信じています。
当院のその母体は「桑の実会」という社会福祉法人であり、その基本理念は【その子らしさとその人らしさを求めて】です。この理念は福祉の世界だけに重要なものではなく、保育・医療すべてに関わる重要なものだと思います。

 私はこの理念を大事にしながら通所リハビリをご利用の方々や、クリニックの患者さまと接していきたいと思っておりますし、社会福祉法人の使命の一つとして、社会貢献をもっと行うべきと考えています。
その一つとして「パーキンソン病とその仲間の会」という会を開催し、2ヶ月に1回程度、パーキンソン病あるいは別の疾患に罹患されている方々の交流の場としています。
詳細は私、橋爪までお気軽にどうぞお尋ね下さい。


※ 私は『パーキンソン病』という難病に罹患しています。
その為に、講音障害(しゃべりにくさ)があり、ご迷惑をお掛けすることもあるかもしれません。
もし私(橋爪)の話している事が分かりにくい場合には、どうぞ遠慮無く「分かりにくい」と言って下さい。
【 患者さまとの意思疎通の為に、看護師または事務員が診察室に同席させて頂きます 】

医師紹介

(常勤医師)
院長  橋 爪 鈴 男(はしづめ すずお)
担当科:皮膚科
聖マリアンナ医科大学医学部医学科  卒
医学博士
元 聖マリアンナ医科大学医学部皮膚科  助教授

橋爪のブログはこちら→ http://blog.goo.ne.jp/suzuobellman1225